ページ内を移動するためのリンクです。

重点領域

大塚グループの「医療関連事業」では、未充足な医療ニーズに取り組み、コア領域として中枢神経領域、がん領域に注力しています。さらに病気の診断から治療に至る包括的なヘルスケアを提供すべく循環器領域、消化器領域、眼科領域、臨床栄養、診断薬、医療機器事業など多岐にわたる領域・事業に取り組んでいます。

【治療薬】中枢神経 がん 循環器 消化器 呼吸器 感染症 眼科 皮膚科 アレルギー 泌尿器 等、【臨床栄養】輸液 経腸栄養剤 受託事業、【診断薬】インフルエンザ診断薬 ヘリコバクター・ピロリ診断薬 等、【医療機器】顆粒球吸着カラム、薬剤溶出性ステント、脊椎固定システム 等