ページ内を移動するためのリンクです。

トップメッセージ

世界の人々の健康に貢献する
“なくてはならない”企業を目指して

代表取締役社長 兼 CEO 樋口達夫

2018年度を最終年度とする第2次中期経営計画では、医療関連事業においては“製品価値の最大化”、ニュートラシューティカルズ関連事業*においては“グローバル展開の加速と経営資産の見直し”を戦略骨子として掲げ、収益構造の多様化による成長軌道を確保すべく、事業構造の強化に取り組んでおります。

長期のビジョンを持って持続的成長を目指すためには、短期的な成果のみにとらわれることなく、「患者さん、消費者の皆様が求めていることは何か」という本質を見極め、革新的でより競争力のある製品を生み出していかなければなりません。当社グループは、自社の強みである“実証と創造性”の企業文化を、研究開発から現場にいたるまで遺憾なく発揮し、その実現に邁進していく所存です。

また、企業の透明性・公平性を確保し長期的な企業価値向上を視野に、2015年11月に「コーポレートガバナンス・ガイドライン」を策定し、当社グループのガバナンス体制の基本方針をお示しいたしました。昨今の社会的要請に応えるとともに、ステークホルダーの皆様からの信頼を得るべく、生命関連企業としての使命と倫理観を持って実践してまいります。

今後も、当社グループは‘Otsuka-people creating new products for better health worldwide’の企業理念のもと、世界の人々の健康に貢献する“なくてはならない企業”を目指し、挑戦し続けてまいります。

今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 兼 CEO
樋口 達夫

  • * Nutraceuticals(ニュートラシューティカルズ) : nutrition(栄養) + pharmaceuticals(医薬品)の造語