ページ内を移動するためのリンクです。

トップメッセージ

世界の人々の健康に貢献する
“なくてはならない”企業を目指して

代表取締役社長 兼 CEO 樋口達夫

昨年8月、当社は、2018年度を最終年度とする5ヵ年の第2次中期経営計画を発表いたしました。

本計画の主眼は、第1次中期経営計画の中で大きな牽引役となった医療セグメントの治療薬事業バリューチェーンの国際的な実績を、今後も“質の資産”として活かしていくこと、そしてグローバル展開のみならず、足元の国内医薬事業の成長を加速することを骨子としています。

また、トータルヘルスケア企業を標榜する当社グループにおいては、両輪事業の一方であるニュートラシューティカルズ関連事業*の着実な成長に向け、すでに構造改革に着手しており、本計画期間中に事業骨格の強化に取り組んでまいります。

当社グループの強みは、この両輪事業に加え、臨床栄養、化学品事業、将来当社グループの支柱となる医療機器分野など、多様な事業で構成されていることにあり、これを背景に収益構造の多様化を確立し、第3次中期経営計画に繋がる持続的、長期的な成長を見据えた各種施策を実行することで、今まで以上の成長の規模・スピード、事業の質の向上を目指してまいります。

当社グループは、昨年11月に逝去いたしました弊社代表取締役会長・故大塚明彦の遺志を引継ぎ、“Otsuka-people creating new products for better health worldwide”の企業理念のもと、世界の人々の健康に貢献する“なくてはならない企業”となるべく、社業に邁進する所存です。

故人の生前に賜りましたご厚情に深謝申し上げますとともに、今後とも変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 兼 CEO
樋口 達夫

  • * Nutraceuticals(ニュートラシューティカルズ) : nutrition(栄養) + pharmaceuticals(医薬品)の造語