大塚グループのあゆみ

PRINT

大塚グループの変遷と事業のあゆみについて、
年代別・企業別(グループ会社別)にご紹介いたします。

大塚グループのあゆみ

沿革

1921年~

1921年 大塚武三郎、大塚製薬工業部を設立
1940年 大塚製薬工業部を大塚製薬工場に改称
1950年 大塚製薬工場より有機化学部門を分離し、大塚化学薬品株式会社(後の大塚化学株式会社)を設立

1961年~

1961年 大塚製薬工場の運輸倉庫部門を分離し、大塚倉庫株式会社を設立
1963年 大鵬薬品工業株式会社を設立
1964年 大塚製薬工場販売部門(除く四国4県)を分離し、大塚製薬株式会社を設立
1969年 大塚製薬工場を法人化し、株式会社大塚製薬工場とする
1973年 タイ大塚製薬株式会社を設立、アメリカ・パロアルトに事務所を設置
1974年 スペインとイタリアに事務所を設置
1981年 中国大塚製薬有限公司を設立
1984年 大塚化学薬品株式会社を大塚化学株式会社に社名変更
1998年 大塚国際美術館を開館

2001年~

2008年7月8日 大塚ホールディングス株式会社設立
2008年7月8日 大塚製薬株式会社が大塚ホールディグスの完全子会社に
2008年10月1日 大塚倉庫株式会社が大塚ホールディングスの完全子会社に
2008年10月31日 株式会社大塚製薬工場が大塚ホールディングスの完全子会社に
2009年1月1日 大鵬薬品工業株式会社が大塚ホールディングスの完全子会社に
2009年7月1日 大塚化学株式会社が大塚ホールディングスの完全子会社に
2010年12月15日 大塚ホールディングス株式会社東京証券取引所第一部に上場
2011年4月1日 大塚メディカルデバイス株式会社が大塚ホールディングスの完全子会社に

各事業会社の沿革

各社の沿革のより詳しい内容については、各社のホームページをご参照ください。

TOP