ページ内を移動するためのリンクです。

環境

資源共生

循環型社会の実現を目指し、資源利用効率の改善、廃棄物の発生抑制、3R(リデュース・リユース・リサイクル)への取り組みを進め、最終処分量をゼロに近づけるゼロエミッション(自社基準: 再資源化率99%以上)に取り組んでいます。

ゼロエミッションへの取り組み

再資源化率と最終処分量グループ各社では、排出される廃棄物に対して適宜、マテリアルリサイクル※1、サーマルリサイクル※2を行っています。
2018年度は国内14社での再資源化率は99.5%となり、国内グループとしてゼロエミッションを達成しました。また、廃棄物総排出量についても約7,400トン削減(前年比16%減)しています。今後も事業全体の資源効率を高めていく活動を通じて、排出量の適正化を推進していきます。

※1 廃棄物を処理して原料・材料として再利用すること
※2廃棄物を焼却処理する際に発生する熱エネルギーを
利用すること
※3 国内主要連結対象子会社14社